スタッフブログ

sp_btn01.png

2018.04.03更新

桜も満開で春らしい良い天気が続いてますねflower

4月からは狂犬病の接種やフィラリア・ノミ・ダニ予防で

病院も混み合っており、ご迷惑をおかけしております

お時間に余裕を持たれてご来院をお願い致します

 

さて、昨年参加しました動物臨床医学会で展示されていた

術後服(エリザベスウエア)の取り扱いを始めましたmegaphone

これまでのエリザベスカラーではドアにぶつかってしまったり、

視界も制限されることから行動が鈍くなり、

術後とも重なり飼主様が不安になることもありました。。。

同居動物がいるときもカラーでは術創の管理ができなかったり。。。

そんな中、自由に動けて術創管理もできる洋服がありました

術後服

大型犬用など全サイズは揃えていないので、取り寄せにはなりますが、

ストレスの無い術後管理のためにぜひご検討ください

<副>

投稿者: 室見動物病院

2017.12.29更新

年末年始

投稿者: 室見動物病院

2017.05.16更新

5月22日(月)23日(火)は社員研修の為、臨時休診となっております。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

なお急患の方は下記病院へ電話後、受診されてください

(以前、当院で勤務されていた先生方です)

padちはやペットクリニック(奥井康文先生)
  東区名島3-2-3  092-410-3539

padまとばフォレスト動物病院(山本隆太先生)
  南区的場2-22-15  092-571-7412

padアイリス動物病院(石津彰博先生)
  東区松崎4-1-36  092-663-0100

投稿者: 室見動物病院

2017.04.19更新

すっかり暖かくなり過ごしやすい季節になりましたねclover

現在、院内は狂犬病の予防注射の季節で、大変混雑しております

ご迷惑をおかけいたしますが、お時間に余裕を持たれて来院されてください


さて、4月末からのGWの診療予定ですが、

暦通りの診療となっておりますのでよろしくお願いいたします

 

また、5月22日(月)23日(火)臨時休診となっております

あわせましてよろしくお願いいたします

2017GW

投稿者: 室見動物病院

2017.04.19更新

現在、2018年4月から当院のスタッフとして勤務できる方を募集しております。

職種は獣医師1名、動物看護師2名を募集中です

詳しくはオフィシャルホームページのトップページ内「求人情報」をご覧ください。

 

獣医師・動物看護師の求人なら福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

2016.12.25更新

こんにちは

今年も残りわずかですが、体調変化はないでしょうか?

気になる様子がありましたらお早めに受診してください

 

さて、年末年始の診療時間変更についてお知らせです

12月28日(水)午前9〜12時 午後休診

12月29日(木)午前9〜12時 午後14時〜17時(診療時間変更)

12月30日(金)休診

12月31日(土)休診

1月1日(日) 休診

1月2日(月) 休診

1月3日(火) 休診

1月4日(水) 休診

1月5日(木)から通常診療となります

 

なお、12月31日から1月3日までの間、

福岡市獣医師会の休日当番医が市内で3ヶ所づつ10時から17時まで診察を行っております

電話0120-127974、携帯からは092-726-1404にて当番医をご確認いただき、

各当番医へ電話予約の上、受診してください。

 

また、福岡夜間救急病院は年中無休で午後21時から翌朝5時まで診察を行っています

こちらも092-504-8999へ電話予約の上、受診をお願い致します

 

休診期間中はご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承をお願い致します

 

投稿者: 室見動物病院

2016.07.26更新

こんにちは

夏本番bibibi暑さに負けず乗り切りましょう!

 

この暑さの中スーツにネクタイで発表してきましたmegaphone

卒後研修長崎

今回の発表タイトルは

「犬の不妊手術時における片側子宮低形成の1例」

内容を要約すると、私たちが不妊手術(子宮卵巣摘出術)を行っていると、

犬で1/2000、猫で1/1000の確率で、子宮の先天的な異常に遭遇します。

異常の種類は

pad片方の子宮が無い

pad片方の子宮が部分的に無い

pad片方の子宮が全体的に低形成

となります

ただし、不妊手術なのでこの後が大事なのですが、

子宮に先天的な異常があった場合でも卵巣は両方とも存在するということ

また、腎臓は犬で50%、猫で30%の確率で片方が存在しないということ

 

会場でも知らない先生方も多く、良い話題提供になりました

これからも当院の患者様はもちろん多くの動物たちを助けるために

発表をしていきたいと思います

<副>

 

不妊手術、去勢手術なら福岡市の室見動物病院まで

 

投稿者: 室見動物病院

2016.06.17更新

こんにちは

 

外科のブログやオフィシャルサイトのブログにも度々出てくる歯周病tooth

実に8割の動物が罹患しているというデータもあるほど多い病気なのです。。。

 

当院でもこれまでに多くの動物たちの歯石除去(スケーリング)をしてきました。

これまで使用してきた歯科ユニットDC51は九州では当院が初導入した装置で、早くから歯科治療に取り組んできていました。

今回はその後継機となるDC52を導入しましたglitter

DC52

これまでのDC51よりも歯を削る時のパワーが強くなりました

また歯科処置は多くの水を使用しますが、そのバキューム力も高くなりました

私達処置する側にとってはスケーラーの先端にLEDライトがついたことで作業がかなりしやすくなりました

 

歯周病はこの字の通り、歯の周りの病気です

歯の表面の歯石を取ることが目的ではなく、

歯肉と歯の隙間の歯周ポケットを磨くのが最大の目的です

歯周ポケットの掃除は必ず痛みと出血が伴います。

ですから、全身麻酔と鎮痛薬が必要となります

 

ペットショップなどで無麻酔で定期的に歯石を取ってもらっている動物たちもいるようです

歯の表面は歯石がなく綺麗ですが、歯の根が病気になっている動物を何頭も診てきました

歯は綺麗なのに口臭がするとかクシャミが頻繁に出るという主訴が多いです

これらのリスクはきちんと飼主様が理解しておいてください

 

当院では全身麻酔後にレントゲン撮影と探針プローブを用いて歯周ポケットの評価をしております

歯周ポケットは歯肉縁下用スケーラーまたはキュレットで磨いています

歯の表面は研磨してツルツルに仕上げます

 

最後に、歯石除去歯周病治療のスタートです

処置後には毎日自宅で歯ブラシしてあげてくださいね!

歯磨きができなければ半年後にはまた歯石が付着してしまいますよ。。。

<副>

 

歯石除去、スケーリングのことなら福岡市の室見動物病院まで

 

 

投稿者: 室見動物病院

2016.05.31更新

こんにちは

いい天気が続きますねleafcloud

予防シーズンも落ち着きだし、今回は九州画像診断研究会の例会に参加してきました

画研2016.5

当院でもつい先日「会陰尿道造瘻術」を実施しましたが、

わんちゃんねこちゃんで多い病気の一つが尿路閉塞です

つまり、おしっこが出ないもしくは出にくいという病気です

原因は

pad 炎症(ストレス、細菌、・・・)

pad 結石(ストラバイト、シュウ酸カルシウム、・・・)

pad 尿道栓子(壊死組織、尿路上皮、凝血塊、炎症産物、・・・)

pad 腫瘍(移行上皮癌、扁平上皮癌、腺癌、・・・)

pad 外傷

などが挙げられます

 

症状は

pad 排尿困難

pad 頻尿

pad 排尿痛

pad 血尿

pad 落ち着きがなくなる

pad 陰部を舐める

pad 異常な鳴き声

などが挙げられます

 

診断法は

pad 尿検査

pad 血液検査

pad レントゲン検査

pad 超音波検査

などがあります

 

治療法は

炎症の場合、フード変更や抗生剤

結石の場合、外科的摘出術

尿道栓子の場合、閉塞物の除去(水圧による)、フード変更

腫瘍の場合、多くは内科治療、ときに外科的摘出術

が多いです。

 

どの病態もご自宅での管理を怠ると再発しやすい病気のようです

その後もしっかり管理をしてあげましょう

 

最後に尿が完全に閉塞して24時間経つと

意識レベルが低下し始め、食欲不振、嘔吐、低体温、脱水がみられ

さらに時間が経過すると

意識レベル低下、不整脈、重度脱水、血圧低下がみられ

完全閉塞72時間で亡くなります

尿が出ないのはそれだけ緊急性の高い病気です、しっかり管理してあげましょう

<副>

 

尿路結石、尿路閉塞、膀胱炎のことなら福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

2016.05.30更新

現在、2017年4月から当院のスタッフとして勤務できる方を募集しております。

職種は獣医師1名、動物看護師1名を募集中です

詳しくはオフィシャルホームページのトップページ内「求人情報」をご覧ください。

 

獣医師・動物看護師の求人なら福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

前へ
side_inq.png