スタッフブログ

sp_btn01.png

2015.07.31更新

こんにちは

暑い日々が続いていますね汗

みなさま体調は大丈夫でしょうか?

 

さて、先日、当院の患者様が開心術を行いました

開心1

私の元勤務先であるペットクリニックハレルヤさんにお世話になりました。

現在、西日本で唯一開心術が行える施設です。

今回は僧帽弁閉鎖不全症による心不全の患者さんで、

腱索再建と弁輪縫縮をあわせて行いました。

開心術というのは心臓を一時的に停止させ、体外循環ポンプ(↓写真)で体を維持し、

開心ポンプ

その間に心臓内の弁や腱索の手術を行います。

小型犬でさらに心臓の中の一つの弁なので視野は狭いです

なので、術者と助手以外はこのモニターを見ながら仕事をします

開心モニタ

心臓手術は無事に終わり、弁の逆流もなくなり、今はICU管理していただいてます

 

今までに肺水腫で亡くなった多くの心不全患者さんを救うために、

循環器の獣医師が集まり、福岡でも外科手術が選択できるようになりました

<副>

 

心不全、僧帽弁閉鎖不全症のことなら福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

2015.07.25更新

こんにちは

セミの声も大音量bibibiで夏らしくなってまいりましたね!

カンカン照りなので熱中症にはお気をつけください

 

さて、先日、山口大学動物医療センターに手術の見学に行ってきました

山大

当院の患者様ですが、当院の設備では手術困難と判断し、山大にお願いいたしました

副腎は解剖学的には左右に一つずつあり、腎臓の内側に存在しています

大動脈・後大静脈と接する位置で、腫瘍が大きくなると癒着や血管内浸潤をおこします

 

副腎腫瘍は褐色細胞腫、副腎皮質腺癌、副腎皮質腺腫などが一般的であり、

これらの腫瘍では、カテコラミン、コルチゾール、アルドステロン、性ホルモンなど様々な内分泌物質が分泌される。

そのため、手術前の各種検査にておおよそどの腫瘍が疑われるのか検討をしておかなければならない。

術中は血圧や心拍、尿量などに影響が出やすいため的確なモニタリングが必要である。

今回の症例もCT検査にて後大静脈と接していたため、癒着も考えられ出血への対応も必要でしたが、

執刀医、助手、麻酔師、看護師の力で何事もなく無事に終了しました。

 

今回、山大病院には初めて伺ったのですが、施設・設備、教員、勤務医、スタッフ、学生さん

とても充実した大学病院だと実感しました

<副>

 

 

投稿者: 室見動物病院

2015.07.07更新

こんにちは。雨が続きますねぇrain

ヒトだと曇天や雨など気圧が下がると関節痛や頭痛がおきる方もいらっしゃいますが、

わんちゃん・ねこちゃんでは日々の診療でみている限り、天気と関節痛は関係していないような気がしています。

 

さて、土曜日にお休みをいただき、獣医がん学会に出席してきましたbookpencil2

がん学会2015.7

今回のメインテーマは「口腔内悪性黒色腫」でした

 

好発犬種はダックス、ゴールデンが圧倒的に多く、雌雄差は無いようです。

発生部位は歯肉、口唇、頬粘膜、口蓋、喉頭など口腔内がほとんどです。

口腔内の腫瘍と同側の首のリンパ節の腫れもみられることがあります。

発症年齢中央値は12歳。

診断は細胞診や病理で、血液検査では特異的な所見は無いようです。

 

予後因子は様々な報告があるようですが、今回のがん学会を総括すると、

・初診時のステージ(腫瘍がどこまで広がっているか)

・外科手術(拡大切除or局所減容積)

によって大きく異なるようです。

 

中央生存期間の参考値としては

・無治療で2ヶ月

・減容積手術で3〜7ヶ月

・拡大外科手術で9〜10ヶ月

・減容積手術+抗がん剤で12〜14ヶ月

と報告されています。

28年春には山口大学に放射線治療機も導入されるようですから、

切除できない部位は放射線も適応になります。

 

数年後にはこの腫瘍に対するワクチン(メラノーマDNAワクチン)が発売されそうですが、

それまでは、できるだけ早く病気を見つけ、早期に治療することにかかっています。

 

わんちゃんの歯ミガキできてますか?

歯を磨く時にぜひ口腔内をチェックして、腫れや赤み、黒い塊・赤い塊がないか

時々確認してあげてくださいね!

<副>

 

口腔内腫瘍、悪性黒色腫のことなら福岡市の室見動物病院まで

 

投稿者: 室見動物病院

side_inq.png